夫婦の木「榧の木」

夫婦の木「榧の木」

夫婦の木「榧の木」

JR白岡駅のホームから夫婦の木を見ることができます。

何年も白岡駅を利用していましたが、言われなければ気がつかない木でした。

白岡市の広報誌「広報しらおか」の2014年8月号を見て、はじめて夫婦の木「榧の木」を知りました。

早速、白岡駅へ行ってみました♪

JR白岡駅の下り線ホームがこちら。

トイレがある方です。

白岡駅内

この右の階段を降りると前方に見えるのが夫婦の木です。

この木は、榧の木

「かや」と読みます。

よく知られているのは将棋盤・碁盤・連珠盤。

かや材で作られたものは最高級品とされています。

一見すると、大きな1本の木が二つの枝に分かれているようにも見えますが、よくみると2本あります。

榧の木2本が寄り添うように立っており、その姿はハート型に見えます。

ちょっと無理やりかな?とも思えますが、何の形?と聞かれれば、やっぱりハート型かな♪

綺麗に剪定すると、もっとハートっぽくなるかもしれませんね。

「広報しらおか」によると、この榧の木は樹齢100年以上だそうです。

白岡駅の誕生の頃から白岡の歴史を一緒に歩いてきた木なのでしょうね。

榧の木といえば、白岡ではやはり白岡八幡神社ではないでしょうか。

境内にある榧の木は樹齢約600年と言われ、白岡市内では最も古い榧の木です。

⇒ 白岡八幡神社のページ

 

階段を下りてすぐの場所で見てみると、こんな感じです。

奥に夫婦の木が見えます。

離れていても、確かにハート型っぽいですね♪

白岡駅、夫婦の木

気持ちの良い青空の日だったので、木々が青々としてとても印象的でした。

白岡駅からであれば、上り線に乗るばかりという方も多いはず。

お帰りの際、ちょっとホームの先を見てみてください、夫婦の木「榧の木」が立っています。

白岡の公共施設

白岡の教育施設

白岡の神社・寺院・史跡

白岡の公園

白岡の病院

白岡のココ!スポット

白岡の駅周辺ガイド

カテゴリ

このサイトを検索

Copyright(c) 2013 白岡まちナビ All Rights Reserved.
株価の値動き